中小企業支援

技術を特許にするのではなく、
ビジネスを特許にします。

セリオはお客様にとって不良債権となるような、安易な権利化を目指していません。お客様の発明によって、事業利益をいかに最大化していくか、を常に考え、その事業利益の最大化を実現し得る権利を、より確実に取得するように努めます。

こんなことで困っていませんか?

・知財関連部署がない
・何が発明になるのかわからない
・権利化できるか判断できない
・権利の活用の仕方がわからない
・他社の特許に抵触していないか知りたい
・知財について教えてくれる人がいない
・権利化したが役にたっているのかが不明
・どんな事務所に頼めば良いかわからない
・自社商品を模倣品・類似品から守りたい

サポート体制/顧問契約等

・知財全般についての各種相談
・知財による事業利益最大化のためのご提案
・特許・意匠・商標の出願に関するリエゾン(掘り起こし)活動
・調査(発明の特許性についての調査)
・他社との特許紛争を未然に防ぐためのご提案
・鑑定(貴社製品と他社特許との関係を判定)
・知的財産権に関する契約書のチェック

審査請求料・特許料の軽減制度

中小ベンチャー企業、小規模企業のお客様は、審査請求料・特許料の軽減制度が利用できます。

対象者

a.小規模個人事業主(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
b.事業開始後10年未満の個人事業主
c.小規模企業(法人)(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
d.設立後10年未満で資本金3億円以下の法人

軽減内容

・審査請求料 1/3に軽減
・特許料(第1年分から第10年分) 1/3に軽減

※平成30年3月までに審査請求を行った案件が対象となります。
 軽減制度の詳細は特許庁HPをご参照ください。