弁理士紹介

photo_agent-04
  • 役職

    所長

  • 担当法域

    特許、商標

  • 担当分野

    機械、電気・電子、制御、化学・材料

  • 技術

    印刷機 通信機器 インターネット技術 情報処理 ビジネスモデル 半導体 情報通信 計測機器 パワーステアリング

  • 資格・会員等

    弁理士
    特定侵害訴訟代理業務付記登録
    日本知的財産協会[B初級コース特許実用新案]講師
    日本ライセンス協会会員 アジア問題ワーキンググループ所属
    日本知的財産協会 特許委員会委員(1994-1996)

  • 経歴

    慶応義塾大学工学部卒業
    外資系企業
    セリオ国際特許商標事務所

古部 次郎 Jiro FURUBE

大学卒業後、某外資系企業に入社し、開発部にて5年間、製品開発に従事した。その後、同企業の知的財産部において通信・ソフト・画像処理技術の特許を担当。 企業内弁理士時代を含めて知的財産部に12年間在席した後に当事務所を設立。 訴訟・ライセンス交渉実績や多数企業への対応実績、知財協会での活動、ライセンス協会アジア研究員の経験などを踏まえ、お客様をしっかりとサポートしていきます。 特に、研究・技術開発者の見落としがちな「価値ある発明」に対する提言、「企業の持続的発展に向けた知的財産権」に関する経営層への提言、などに力を発揮していきます。