弁理士紹介

photo_agent-15
  • 担当法域

    特許

  • 担当分野

    制御、電気・電子、機械

  • 技術

    記録装置 自然言語処理 機械学習 画像処理 インターネット技術 ビジネスモデル 情報処理 情報通信 印刷機 エアコン 冷蔵庫 溶接機 遊技機

  • 資格・会員等

    弁理士
    特定侵害訴訟代理業務付記登録
    太平洋知的財産協会PIPA(1999-2000)

  • 経歴

    東京大学教育学部卒業
    電気メーカー
    セリオ国際特許商標事務所

久保 洋之 Hiroyuki KUBO

大学卒業後、電気メーカーに入社し、金融システム事業部でシステムエンジニアとして銀行のオンライン勘定系システム開発に従事しました。その後、知的財産部で特許権利化業務に携わりました。特に、ビジネスモデル特許が騒がれた時期には、営業・スタッフ部門を含む全社を挙げてのビジネスモデル特許出願推進プロジェクトで中心となって活動しました。 現在は、情報処理分野を中心に、国内外の権利化業務を行っています。また、日本語を翻訳するのではなく、直接英文で明細書を作成する業務も行っています。 13年間(知的財産部8年間)勤めた後、事務所に入所しましたが、企業の知的財産部での業務経験を生かし、お客様の知的財産部門に寄り添って誠実に、丁寧かつ正確な明細書の作成を心がけています。