深堀研究

<対象者> 企業経営者・事業責任者、技術者・知財

 

Q:当社の事業価値を高めるために知財力を強化したいが、そのためにどのような知財サービスを提供してもらえますか?

 

A:最近、企業などのお客様からこのようなご要望が増えており、弊所では以下のような「弁理士派遣などによる知財支援サービス」を提供しております。

 

1.お客様の声、悩み

 ・事業価値を高めるために知財力を強化したいが、何をどうすればよいかわからない

 ・知財専任者を採用するほどではない、又は知財専任者はいるが、出願権利化業務に追われ知財力強化や知財人材育成にまで手が回らない

 ・新入社員や知財部員が加わったときに、集中的に鍛えてほしい

 ・急に退職する人が出てきたので、新人に引き継ぐまでの一定期間だけ支援してほしい

 ・発明協会や弁理士会などでアドバイスを受けているが、毎回担当者が代わるため毎回説明が必要な上に、アドバイス内容を多少違い戸惑うことがあるので同じ人に相談したい

 ・知財業務はあまり多くないので、週1回程度のパートタイムで十分

 

2.弊所で提供できる知財サービス

 1)知財活動支援

 ・発明発掘、出願権利化、他社知財対策、調査、技術契約等

 2)知財部門形成支援

 ・知財部門立ち上げ、強化、知財人財育成、技術者教育、知財社内ルール作成など

 3)知財相談支援

 ・知財戦略、IPランドスケープ、他社との連携、交渉

 <支援形態例>

 ・企業知財経験の豊富な弁理士を、定期的に派遣(週数回、月数回など)

 ・一定期間、集中的に派遣

 ・顧問契約

 

3.導入メリット

 ・企業、事業目線でのより専門的な支援により、コストや時間を節約して、効率的に知財力を強化できます

 ・会社の事業内容やR&D戦略を踏まえた知財アドバイスが得られます

 ・知財、技術部門の一部業務をアウトソーシングして、知財力強化などの重要業務への選択と集中ができます

 ・知財、技術人財の育成ができます

 

 

以上

(記:谷川 正芳)