知的財産メールマガジン

 

本メールは、
セリオ国際特許商標事務所の『知的財産メールマガジン』に
ご登録いただいている方へ配信しております。

 

=============================================

『知的財産メールマガジン』第3回 ウォークマンと特許

=============================================

 

いつも、弊所ウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

第3回は、弊所顧問 吉田敏男による新シリーズ連載第1話ををお届け致します。

バックナンバーでもお届けしている旧シリーズでは、
「CDプレーヤと特許」についてレポートしてまいりました。
新シリーズは「ウォークマンと特許」についてお届けいたします。

 

 

━━ レポート ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ 過去を振り返って -ウォークマンと特許- 第1話

 

気軽に屋内、屋外を問わず個人的に音楽を楽しむことができる
パーソナル・オーディオ機器の先駆けとなったソニーのウォークマン(WM)について
書いてみたい。

 

 今から38年前の1979年7月1日に発売された初代のWM(型式名:TPS-L2)こそが
携帯型ステレオ・プレーヤの走りである。
このWMは、...

 

続きはコチラ→ http://www.serio-pat.com/?p=1668

 

 

 

━━ バックナンバー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

知的財産協会の講師も務める弊所顧問 吉田敏男による
シリーズ連載第3話をお届けします。

 

■ 過去を振り返って -コンパクトディスク(CD)プレーヤを支えた特許- 第3話

 

 先の第2話では、光学式ディスクのフォーカスサーボについて触れたが、
今回は、対物レンズで絞られたレーザ光をディスクの信号面に焦点合わせした読取りレーザスポットで、
スパイラル(螺旋)状に音楽情報がピット(凹凸)として形成されたトラックを精確にスキャンする
トラッキングサーボについて書きたい。

 

 トラッキングサーボは...

 

続きはコチラ→ http://www.serio-pat.com/?p=1560